外壁塗装のヒミツ

知らないなんてもったいない!外壁塗装のホントの話!

外壁塗装の塗り替え時期は?

外壁塗装の塗り替え時期は?
一般的には10~15年程度での塗り替えが良いとされていますが…
しかし、実際には場所や方角などの条件によっても変わります。
そこで下記のような症状が外壁や屋根の塗装時期の目安になります!

壁や屋根以外にも、塗装の目安となる部分はあります。

屋根

ベランダの防水の劣化や、面格子や手摺のサビなどにご注意ください!

また、塗装の目的は美観だけでなく、外壁材自体を保護する為でもあります。
外壁や屋根は、日光や雨、排気ガス等にさらされている為、劣化したままほうっておくと建物自体の寿命を縮めてしまう恐れがあります。
建物の躯体(柱や壁等)まで劣化が進むと、塗り替えだけでは済まなくなる事もありますので、必ず定期的なメンテナンスを実施してください。

本当に安心できる外壁塗装とは?

①外壁洗浄 ~まずは「バイオ洗浄」でしっかり汚れを落とす!~

外壁の汚れの多くはカビや藻類などの微生物とホコリによる物だと言われています。
いくらキレイに塗装しても、その汚れが残っていると新しい塗料がキチンと密着してくれません。
密着が悪くなるという事は、塗膜自体の耐久年数が下がる恐れがあるという事ばかりか、最悪の場合汚れていた部分から塗装がめくれてしまう事があります。

普通の塗装屋さんでは、ほぼ普通の水での洗浄のみですが、ワーキング・ビーでは、そういう事にならないように「バイオ洗浄」を標準仕様にしています。
通常の高圧洗浄では落としきれなかった0.01mmにも満たないピンホール(穴)に潜んでいるカビ・藻・旧塗装面の汚れまで、徹底的に落とします。そうする事で、塗装面と塗料がしっかりと密着し、塗料性能の耐久が格段に向上します。

洗浄効果は高くても【バイオ洗浄】は人体や動植物にも影響が無く、塗装面やガラスなどにもキズをつけません。
また、作業中周辺への臭いにも配慮されている為、2次災害等も防ぎます。
せっかく外壁塗装をするのなら、是非「バイオ洗浄」をお勧めします!

②塗装工程 ~色を変えての3回塗りで、塗り残しを見逃さない!!~

工事比較

外壁塗装で大切なのはもちろんしっかり塗装してもらう事です。しかし、実際にはどうやって確認できるのでしょうか?
上の例では少し大袈裟にしてありますが、中塗りと上塗りの色が同じだと、いくら腕の良い職人さんでも塗り残しが出来てしまいます。同じ色だと区別が付かないのは当然ですよね。でも、普通の塗装屋さんでは色は分けません。なぜなら手間が掛かるからです。

しかし、ワーキング・ビーでは色落ちなどを防ぐ為に、中塗りと上塗りの色を変えるのです。そうする事により、キチンと3回塗りをしている事を、お客様自身に確認していただけます。完成した直後には仕上りは同じように見えますが、この工程の違いが数年後に現れてきます。少し手間のかかる事ですが、しっかりと中塗りと上塗りの色を変える事をお勧めします!


お問いあわせフォーム シリコン塗装 ムキコート塗料 ガイナ塗装仕上げ こだわりの塗装とにかく安く済ませたい方 失敗しない業者選びホントの値段 外壁塗装をする前に読む小冊子無料プレゼント 外壁塗装診断書無料作成いたします。 施工の流れ ワーキングビーの工事10のお約束